読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全てが中途半端な僕へ

ただの、自己満日記。見守っててください。

荷物が届いた

大阪で暮らしてた荷物が届いた。

 

今は寝慣れたベッドに横になってる。

この色、枕などなど。

いっしょに使ってた物が全部思い出す。

 

携帯に反射する照明器具。

ベッドに背もたれて、緑のラグの上に座って

鍋の跡がついた机を目の前にする。

 

隣にいないだけ。

 

すごく物悲しくなるなーってな。

 

ずっと、連絡先のメモと思ってた物は全く自分でも身に覚えのない内容のメモ。

 

本当に忘れろ、という暗示なのかもしれない。

 

神とかまったく信じないけど。

少し信じたな。本当に好きだわいまでも。

会いたくなるし、話したくなる。

 

でも、会ったところで、話したところで。

だな。。切り替えよう。